メンズブランド福袋

メンズ福袋ブランド

ブランドの福袋が人気で、毎回抽選を予約したりしている人は多いと思います。ヒステリックグラマーのように人気のブランドは、抽選で予約販売しているほどです。

 

福袋が人気の理由はそのワクワク感と、安く人気のブランド服が手に入るお得感です。中身は当然空けてみるまで分かりませんが、ファッションに興味のある人やブランドの好きな人には外れがないといったことも大きな魅力だとではないでしょうか?

 

 

特に価格が安くて中身がいいブランドといえば、チャオパニックやジャーナルスタンダードです。使いやすさを重視して中身が決められていて、値段も安く外れが少ないブランドです。中身が豪華なほうがいいといった方には人気のヒステリックグラマーがおすすめです。

 

しかしこれは中々手に入らないから、購入できるだけでもラッキーといった気持ちのほうがいいかもしれません。有名なブランドが次々と福袋を販売していますが、カジュアルブランドの代表格ユニクロも福袋を販売しています。

 

ブランドにはそれぞれ特徴があり、シックな感じのものが売りのブランド、メンズ系ワイルド、ゆるカジファッションと様々です。

 

福袋を選ぶときにはまずそのブランドの特徴をつかんでおくといいでしょう。一番外れのない方法は、普段から贔屓にしているブランドの福袋を購入することです。

 

口コミ情報で購入経験者の意見を聞いてみることも福袋選びで大事なことです。購入者の声を聴くと服のサイズはどんな感じなのか、購入してお得だったかどうか、種類はどんな感じで入っているのかなどが分かります。

 

ブランドのサイトでは事前に福袋の中身が公開されていることもありますので情報は欠かさずに得るようにしましょう。

 

おすすめメンズファッション

メンズキレカジ系ファッション通販ランキング
女性ウケの良いメンズのきれいめカジュアルファッションをそろえた通販ショップを紹介。ファッション初心者にも着こなしやすいアイテムがあります。

春のメンズファッションAアウターの選び方

春用アウターの選び方@

 

薄いコートをスプリングコートと呼ぶことがあるように、春は厚手のコートから薄手のコートに変わる季節です。

 

春にぴったりなベージュ系の淡い色合いのコートを選ぶのもひとつの選択。ですが、秋にも使い回したいなら落ち着いた色合いを選びましょう。

 

春に適したパステルカラーはインナーで取り入れればいいのですから、コートにまでパステルカラーを取り入れる必要はありません。

 

ジャケットやコートといったアウターはインナーよりも価格帯が上がりますから、使い回しを視野に入れるのは堅実です。

 

春用アウターの選び方A

 

これは秋用アウターの選び方にも通じるのですが、“取り外し可能”なアウターは優秀です。襟やフード周りのファーを取り外せると、いかにも冬といった印象ではなくなります。

 

それから、ライナー。コートの内側についている取り外し可能なボアやキルティングの生地のことをライナーと言います。

 

まだ肌寒い時にはライナーをつけたまま使用し、気温が上がってきたらライナーを外せばいいので、単に薄いだけのコートを選ぶよりもライナーつきのコートを選ぶのがオススメです。



春のメンズファッション@

秋に春服を着回すと「何か違う」感があるわけですが、春に秋服を着回すのはやはり無理があるのでしょうか。

 

秋にも使える春服はあるのでしょうか。今回は春のカジュアルメンズファッションのポイントをまとめます。

 

パステルカラーを取り入れる

 

秋冬に重めの色を取り入れるのと同様に春夏は軽めの色を取り入れます。特に春はパルテスカラーと呼ばれる明るくて優しい色合いを取り入れるのが高ポイント。

 

グリーンよりもミント、黒よりもグレーといった感じに、淡い色を選ぶのがコツです。ただし、すべてのアイテムをパステルカラーにすればいいというものではありません。

 

インナーにパステルカラーを持って来ましょう。そうすることで、春らしいファッションにしつつも、色次第でアウターを秋にも使い回せるようになります。

 

カジュアルなメンズファッションならこちらのカジュアル系メンズファッション通販ランキングがとても参考になりますよ。



メンズファッションを始める前に

それからもうひとつ大事なことがあります。
それは、自分に合ったサイズを選ぶことです。

 

自分のサイズを選ぶのはごくあたりまえのことですよね。
ですが、自分のサイズを本当に選べていますか?
いつも選んでいるサイズは本当に自分のサイズですか?

 

男性は女性とくらべるとそのへんが無頓着で、「だいたいL」やら「Lを選んでおけば少なくともきつくはない」やら自分のサイズをアバウトにしか把握していない人が大多数です。

 

トップスがLだとボトムもLになるかというとそうとは限りません。トップスのサイズ、ボトムのサイズ、靴のサイズなどアイテムそれぞれの正確なサイズを知っておいてください。

 

ジャストサイズの物を着る。それだけで、服をただ着ているのではなく着こなしているように見えますよ。

 

男なら一着はレザージャケットを持っていたいものですね。こちらのレザージャケットの着こなしを参考にしてください。